調査受任申込みについて

 弁護団が被害者の方々の委任を受けて事業者に対し訴訟を提起するためには,提訴前に「勝訴の見込み」を判断する必要があります。

 そのため,当弁護団に所属する弁護士が被害者の方々からこれまでの経緯について聴き取りをするとともに,証拠を検討するなどの調査が必要となります。

 そこで,被害者の方々には,まず調査受任の申込みを行っていただくことが必要となります。

 調査受任の費用及び申込方法は,以下のとおりです。

 

 

調査受任の費用

(1)弁護士費用

   調査受任の段階では、相談料等の弁護士費用は不要です。

 

(2)調査に必要な費用(実費)

   証拠の収集等調査に必要な費用(実費)は,調査受任を申し

  込まれた方の負担となります。

   調査に必要な費用(実費)としては,

   ① アレルギー検査費用

   ② 診断書,カルテ等の取得費用

   ③ 担当弁護士との打ち合わせを行うための交通費(調査受

    任を申し込まれた方には,打ち合わせ等のため担当弁護士

    の事務所までおこしいただくことになります。)

   ④ コピー代

   ⑤ 通信費,郵送費

   などです。

 

 

調査受任申込方法(1)

 以下の2点の書類をダウンロードして,必要事項を記載の上,下記の住所へ郵送してください(郵送費は申込みをされる方の負担となります。)。

 

(送付書類)

 ① 調査受任申込書

 ② 被害調査票

 

(郵送先住所)

 〒380-0845

 長野県長野市西後町624番地3

 ながの法律事務所

 茶のしずく石鹸被害救済長野県弁護団事務局 宛

 

調査受任申込書
調査受任申込書.docx
Microsoft Word 14.8 KB
被害調査票
被害調査票.xlsx
Microsoft Excel 16.9 KB

 

 

調査受任申込方法(2)

 申込書類のダウンロードができない場合は,下記の連絡先へお電話ください。

 調査受任申込書及び被害調査票を郵送します。

 お電話の際には,「茶のしずく石鹸の件で申込書類送付希望」の旨をお伝えください。

(連絡先)

  電 話:026-236-1188 

  ながの法律事務所

  茶のしずく石鹸被害救済長野県弁護団事務局

 

 

調査受任後のながれ

 後日,担当弁護士から連絡させていただきます。

 

 

ご注意

 調査受任は,「訴訟受任」とは異なります。訴訟を提起するかどうかは,調査受任を経た後で,担当弁護士と相談しながら決めていくことになります。